公演・イベント情報 公演・イベント一覧へ

2020年6月6日(土) 共催公演

日本にロマンを感じてやってきた日本人より日本人らしいロシア人 「ヴィタリ~人生って不思議なものですね」コンサート

日本にロマンを感じてやってきた日本人より日本人らしいロシア人 「ヴィタリ~人生って不思議なものですね」コンサート

今もっとも注目されているバリトン歌手”ヴィタリ”が、ひの煉瓦ホールにやってくる!!

 

サンクトペテルスブルク出身であるバリトン歌手 ヴィタリ氏。

日本のことをこよなく愛し、日本人以上に清い心を宿すヴィタリの熱い想いを歌い上げます。

 

ヴィタリ氏の格調高い日本語の発音、朗々たる豊かな歌声と表現力は聴くものの心へダイレクトに伝わります。

日本歌曲や聴きなじみのある世界の名曲など心に残る曲目の数々を、ソプラノ歌手古沢綾乃さんを迎えて披露します。

 

日本に拠点を移して活動をはじめて7年目。これまでの自分の音楽人生をふりかえる単行本「ヴィタリ~人生って不思議なものですね」を発売!!こちらもお見逃しなく♪

チケット発売中

  • 公演概要
  • チケット情報
  • 出演者プロフィール
  • 公演概要

    公演日2020年6月6日(土)
    時間

    開場 14:30 / 開演 15:00

    料金

    【全席自由/税込】

     前売:2,800円(当日:3,000円)

    会場ひの煉瓦ホール(大ホール)
    出演

    ヴィタリ(バリトン)、古沢綾乃(ソプラノ)、山田剛史(ピアノ)

    コール・ディオーティマ(女声合唱)

    主催日野市民会館(指定管理者:株式会社ケイミックスパブリックビジネス)
    企画協力

    合同会社鍛冶企画室

    株式会社たつみ

  • チケット情報

    チケット発売日

    【日野市民会館、七生公会堂 窓口発売】

     2020年4月4日(土)10:00~

     ※その他プレイガイド 2020年4月1日(水)より発売開始

    料金

    【全席自由/税込】

     前売:2,800円(当日:3,000円)

    チケット取り扱い
    チケットのご予約・お問い合せ

    ひの煉瓦ホール(日野市民会館) TEL:042-585-2011

    ※開館時間9:00~21:30(休館日:毎週月曜日[祝日の場合は翌日])

    その他のプレイガイド

    ※0570で始まる電話番号は一部の携帯電話・PHSからはご利用になれません。

     

    七生公会堂

    TEL:042-593-2911
    ※開館時間9:00~21:30(休館日:毎週月曜日[祝日の場合は翌日])

    チケットぴあ

    TEL:0570-02-9999(Pコード:181-522)

    ※4/1(水)発売開始

    楽天チケット

    Ticket Top

    ※4/1(水)発売開始

    イープラス

    http://eplus.jp

    ※4/1(水)発売開始

  • 出演者プロフィール

    ヴィタリ(バリトン)
    ヴィタリ(バリトン)

    ©Masaaki Hiraga

     

    Vitaly(Bariton)

    サンクトペテルブルク(ロシア)生まれ。ライプツィヒ音楽演劇大学を卒業。

    2015年より日本に拠点を移し、デビューアルバム『歌の翼に』(フロレスタン)、『Parole d’amore~愛の言葉』(オクタヴィア)、 『「ありがとう」を風にのせて〜日本名歌集~』(オクタヴィア)をリリース。

    来日以来「ドン・カルロ」ロドリーゴ役、びわ湖ホールオペラ「ラインの黄金」ドンナー役、「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017」、2018年「東京・春・音楽祭」、ロシア文化フェスティバルではミハイル・プレトニョフ指揮、ロシア・ナショナル管弦楽団とチャイコフスキー:「イオランタ」にエブン=ハキア役、2019年1~2月「ドン・ジョヴァンニ」(井上道義指揮、森山開次演出)の主役、2020年4月新国立劇場バロックオペラ「ジュリオ・チェーザレ」に出演するなど活躍の場を広げている。

    日本トスティ歌曲コンクール2015第1位及び特別賞、第14回東京音楽コンクール声楽部門第2位、第52回日伊声楽コンコルソ第1位及び最優秀歌曲賞受賞。

    オフィシャルウェブサイト http://vitalyyushmanov.com

    古沢綾乃(ソプラノ)
    古沢綾乃(ソプラノ)

    Ayano Furusawa(Soprano)

    東京都日野市出身。桐朋女子高等学校を経て、国立音楽大学演奏学科声楽専攻卒業、同大学院音楽研究科修士課程声楽専攻歌曲コース修了。二期会第58期マスタークラス修了。オペラでは『フィガロの結婚』スザンナ役、バルバリーナ役、『こうもり』アデーレ役、『ヘンゼルとグレーテル』グレーテル役、『シンデレラ』精霊役などを演じる。TBSの番組挿入歌にて多数出演。NHKみんなのうた等出演。BS-TBS日本名曲アルバムにChor stellaのメンバーとして出演中。多摩六都フレッシュオーディション合格、同コンサート出演。東京国際芸術協会第57回新人オーディション合格、奨励賞受賞、同コンサート出演。及川音楽事務所オーディション優秀賞受賞。第4回サンハートオーディションにて最優秀賞受賞。 二期会会員。

    山田 剛史(ピアノ)
    山田 剛史(ピアノ)

    Takashi Yamada(piano)

    奈良県出身。東京藝術大学卒業。同大学院修士課程を首席で修了、クロイツァー賞受賞。ローム ミュージック ファンデーションの奨学生としてケルン音楽大学に留学、国家演奏家試験に合格。2002年第1回名古屋国際音楽コンクールピアノ部門第1位。2007年第5回東京音楽コンクールピアノ部門第1位および聴衆賞受賞。ソリストとして、秋山和慶氏指揮東京交響楽団はじめ、多くのオーケストラと共演。歌曲伴奏・室内楽にも定評があり、多くの演奏家から信頼を得る。東京藝術大学声楽科のティーチング・アシスタント、ケルン音楽大学の伴奏アシスタントも務めた。日本トスティ歌曲コンクール2015の伴奏ピアニストとして、寧楽トスティ特別賞受賞。

    東京藝術大学非常勤講師を経て、現在、国立音楽大学および東京学芸大学非常勤講師。日本ショパン協会会員。

    女声合唱団 Chor Diotima(コール・ディオーティマ)
    女声合唱団 Chor Diotima(コール・ディオーティマ)

    女声合唱団 Chor Diotima(コール・ディオーティマ)

    2019年に国立音楽大学教授、長島剛子先生監修のもと発足。Diotima(ディオーティマ)という団名は、プラトンの『饗宴』に出てくる、愛の本質を教示した女性祭司に由来します。ドイツの詩人ヘルダリーンが、最愛の人をこの名で呼んでいる事からも、心に響く愛情深い歌を届けるという想いを込めて団名としました。
    ドイツ語、日本語の歌を、よい発声で楽しく歌うことをモットーに活動しています。これまでに日野市音楽祭に出演。

お問い合わせ

ひの煉瓦ホール(日野市民会館)

TEL:042-585-2011

ひの煉瓦ホール(日野市民会館)

 〒191-0016 
東京都日野市神明1-12-1
交通アクセス
 TEL.042-585-2011 
FAX.042-587-7577

七生公会堂・七生福祉センター

 〒191-0032 
東京都日野市三沢3-50-1
交通アクセス
 TEL.042-593-2911 
FAX.042-593-2917

お問い合わせ