公演・イベント情報 公演・イベント一覧へ

2020年2月1日(土) チケット取り扱い主催公演

ひの亭煉瓦寄席 プリンス会

ひの亭煉瓦寄席 プリンス会

ひの亭煉瓦寄席として、落語界の次世代プリンスでもある林家木久蔵氏と三遊亭王楽氏がひの煉瓦ホールにやってくる!!

ゲストには、なんと笑点でおなじみの三遊亭好楽師匠が登場!!

この機会をお見逃しなく!!

近日発売開始

  • 公演概要
  • チケット情報
  • 出演者プロフィール
  • 公演概要

    公演日2020年2月1日(土)
    時間

    開場 18:00 / 開演 18:30

    料金

    【全席指定・税込】

     前売:2,800円/当日:3,000円

     ※未就学児入場不可

    会場ひの煉瓦ホール(大ホール)
    主催日野市民会館(指定管理者:株式会社ケイミックスパブリックビジネス)
    企画・制作

    有限会社 トムプロダクション

    協力

    合同会社 鍛冶企画室

  • チケット情報

    チケット発売日

    2019年10月12日(土)10:00~

    料金

    【全席指定・税込】

     前売:2,800円/当日:3,000円

     ※未就学児入場不可

    チケットのご予約・お問い合せ

    日野市民会館 TEL:042-585-2011

    ※開館時間9:00~21:30

    (休館日:毎週月曜日〔祝日の場合は翌日〕・第二火曜日・年末年始)

    その他のプレイガイド

    ※0570で始まる電話番号は一部の携帯電話・PHSからはご利用になれません。

     

    チケットぴあ TEL:0570-02-9999(Pコード:497-065)
    七生公会堂

    TEL:042-593-2911
    ※開館時間9:00~21:30(休館日:毎週月曜日[祝日の場合は翌日])

  • 出演者プロフィール

    林家木久扇
    林家木久扇

    本 名    豊田宏寿
    生年月日   昭和50年9月29日
    出身地    東京都
    学 歴    玉川大学文学部芸術学科演劇専攻卒業

    【経 歴】
    平成 7年 10月 林家木久蔵(初代)「現・木久扇」に入門
    平成 8年 2月 前座入り  芸名 林家きくお となる
    平成11年 9月 二ツ目昇進
    平成19年 5月 教育評論社より木久扇との共著「がんばらない子育て」を出版

          7月 親子大賞2007「選考委員特別賞」受賞

                  9月 真打ち昇進に伴い、落語界史上初「ダブル親子襲名」を行い、二代林家木久蔵を

            襲名する。

            日本広告機構(JARO)のCM親子出演

    平成20年7月   岩崎書店より木久扇との共著「親馬鹿力のおかげです」発売
    平成21年     島根県・衆議院選挙ポスター
    平成24年3月  警視庁「振込み詐欺」防止キャンペーンに木久扇・きく姫と競演
    平成26年6月  日本調剤・ジェネリック薬品、薬局内用ビデオ親子出演
        7月~ 相模原・セレモニーホール「永田屋」イメージキャラクター

    平成27年5月20日 日本橋公会堂にて「林家木久蔵 噺家生活20周年記念落語会                                              

              会」にて、親子3代口上に並ぶ。

    平成28年6月2日~ NHK「みんなのうた」で親子3代ユニット「木久ちゃんロケッツ」による     

             「空とぶプリンプリン」放映。

                  21日  コロムビアレコードより「空とぶプリンプリン」CD絶賛発売中

    平成30年8月~   ㈱ユーキャン「みみもとくん」WEB 親子共演

     

    平成27年4月~平成31年4月 東京新聞 毎週水曜日 朝刊(大学対抗 大喜利選手権)連載。
    古典落語を中心に演じ、また講演会では、「木久蔵流、コミュニケーション術」
    「木久蔵流・笑うが一番」 などの演題で行っている。

    三遊亭王楽
    三遊亭王楽

    本名:家入 一夫
    生年月日:昭和52年11月7日
    出身地:東京都荒川区
    出身校:駒澤大学卒
    平成13年:五代目三遊亭円楽に入門
            円楽一門所属
    平成16年:二つ目昇進
    平成18年:NHK新人演芸コンクール
            落語部門・本選出場
            脇を固めて注目を集めた。
    平成21年10月:真打昇進
    平成22年4月:NHK『あさイチ』に出演中

     

    昭和52(1977)年、東京都練馬区生まれ。父は三遊亭好楽。駒澤大学英文科卒。
    平成13年に五代目円楽に入門。27番目の弟子となり同時に父親と兄弟弟子となる。
    師匠円楽からは過去最多と言われる10演目を直接習い、平成16年5月に二つ目に、
    平成21年10月に真打に昇進した。伸びやかな感性と現代性が特徴であり、持ちネタは
    現在200に迫る勢い。二つ目、真打披露公演には史上最高ともいえる豪華出演者が脇を固め 

    て注目を集めた。

    三遊亭好楽
    三遊亭好楽

    本  名 : 家入 信夫(いえいり のぶお)

    生年月日 : 昭和21年8月6日 東京生まれ

     

    【略  歴】

    昭和41年4月 故林家正蔵自宅へ通うこと4日にして、ようやく弟子入りを許される。

            前座名「林家(はやしや)九蔵(くぞう)」

    昭和56年8月 真打昇進

            日本テレビ「笑点」で大喜利メンバーに選ばれる。

    昭和58年4月 林家正蔵(彦六)の死去により、三遊亭円楽一門に移籍。

            「三遊亭好楽」に改名。

            心機一転、出直しをはかるため「笑点」を降板。

            独演会や一門会で古典落語をみっちり修行。

            3年間で約60席のネタをおろすなど芸に磨きをかける。

    昭和63年   「笑点」に復帰、現在もレギュラーとして活躍中。

     

    故正蔵の「鰍沢(かじかざわ)」を聞いて、落語の世界に魅せられ入門を決意。

    古典落語に情熱を傾ける。

    得意ネタは「抜け雀(ぬけすずめ)」、「子(こ)別れ(わかれ)」、「兵庫船(ひょうごぶね)」、「錦(にしき)の袈(け)裟(さ)」、「蛇含草(じゃがんそう)」など珍しい噺にも積極的にチャレンジし、落語ファンを喜ばせる。

    TVやCMにも出演しているが、講演にも力を入れ、高校生対象の講演活動で全国を回る。

    ゲートボールのTV番組を担当したことがあり、ゲートボールファンにも人気。

    ガン予防をテーマにした落語を発表したりNTT「てれふぉん落語」で時事小噺を行ったりと情熱的に活動。

    講演会では得意の話術で場内を沸かせ「生きる喜び」を伝えている。

    ニューヨーク・シンフォニック・アンサンブルと落語風オペラ、モーツァルト「魔笛」競演。

お問い合わせ

ひの煉瓦ホール(日野市民会館)

TEL:042-585-2011

ひの煉瓦ホール(日野市民会館)

 〒191-0016 
東京都日野市神明1-12-1
交通アクセス
 TEL.042-585-2011 
FAX.042-587-7577

七生公会堂・七生福祉センター

 〒191-0032 
東京都日野市三沢3-50-1
交通アクセス
 TEL.042-593-2911 
FAX.042-593-2917

お問い合わせ